第1部 2018年の年運先読みセミナー
第2部 あなたの決断力が増す!直感・インスピレーションについて

東京 2018年1月7日(日)12:00~16:00

東京会場:日本メンタルヘルス協会 東京校(東銀座)

大阪 2018年1月13日(日)13:00~17:30

大阪会場:コモンルーム中津

お申込みはこちら≫

どんな人が参加しているの?

毎年恒例!沢山の方にご参加いただいている、今回で9年目となる年運先読みセミナー。前回は、東京・大阪あわせて100名の皆様にご参加いただきました。

年運先読みセミナーへの参加者は、20代~40代の会社員の女性が6割です。
仕事と恋愛、人間関係など、仕事とプライベートの両方の運気を、先読みするコツを具体的につかみにお越しいただいております。

毎回、1割くらいの割合で女性経営者もいらっしゃいます。
売り上げに直結する今年のキーワードや、社員の育成のヒントをつかみに毎年お越しいただいております。

そして、子育て中の女性が3割。この日ばかりはダンナ様にお子様を預けて、自分、夫、子供の運勢をすべてメモしてお帰りになられます。

「年運先読み講座を受けないと、今年が始まらない」とおっしゃる方が、毎年いらっしゃいますが、 だからといって九星気学に詳しいというわけではありません。 自分の本命(生まれ年の星)だけをその場で知り、その年一年に予測される、注意事項やチャンスのつかみ方を知り、「気」を上げて生きる事の大切さを思い出し、エネルギーを満たされて、会場を後にされています。

そして今回は、第2部で、栫井利依先生『あなたの決断力が増す!直感・インスピレーションについて』というテーマで登壇いたします!
ぜひ、お気軽にご参加ください!

九星気学ってムズかしいの?

このセミナーでは、九星気学(きゅうせいきがく)を使って、2018年の運勢を読みます。 九星気学って何?という方のために少しご説明いたしましょう。

九星気学は一般的には気学(きがく)と言われています。
土地の形や家の間取りなどを見る風水や、引っ越しの時に吉の方位を選ぶ方位術などの元になっているモノです。目に見えない「気」というものを9つに分類して、運勢や性質を見る事ができる学問です。

九星気学はムズかしいと思っている方も多いかもしれません。
その理由は、漢字がいっぱい出て来る!からではありませんか?
漢字は、もともと象形文字という絵から作られた文字です。だから、漢字も九星気学もイメージすると解りやすいんですよ!

年運先読みセミナーでは、九星気学が初めての方にも解りやすく絵や図を使ってお伝えします。

運勢のカギを握る9つの星

九星気学では、生まれた年で、あなたの星がわかります。生まれた年の星を本命(ほんめい)の星と呼びます。 本命の星は9種類あります。
一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の9つです。 まず、本命の星を知る事が運勢を知るための最初のカギとなります。

本命の星を調べる≫

新しい時代の幕開けだった2017年

新しいものが生まれ、古いものが衰退し、世の中が急速に進化していく今。 2017年という年は、新しい時代の幕開けでした。世界の歴史にとっても、個人の人生にとっても、今までに無かったような小さなスタートが起きていた一年でした。

2017年に話題となった新商品としては、AIスピーカー。人工知能を活用したビジネスは、まだ小さなスタート段階に過ぎませんが、今後、大きく拡大し展開していく予測ができますね。そして、仮想通貨も注目を集めました。水が大きく広がるように、これから経済の仕組みが大きく変わっていくことでしょう。

2017年のトピックスといえば、やはり北朝鮮問題トランプ大統領の動向は気になりましたね。金正恩党委員長は八白土星の生まれ。トランプ大統領は九紫火星の生まれです。八白土星と九紫火星は、2017年に特に運勢が強い星でした。影響力のある星同士でしたので、どちらも引かない状態となりました。
2017年の九紫火星は、バランスを取る、仲良くする、和合する、調整する、全体をまとめる、というテーマを持っていましたが、トランプ大統領のアジア歴訪は、当初の自国中心主義というよりも、運勢に沿った形での動きだったように見えました。この問題は2018年も続きますが、2018年の八白土星と九紫火星の影響力も大きな一年となりそうです。

政治家や有名人の不倫に関する報道が多くありました。ハリウッドでは長年、隠されていたセクハラ・パワハラの問題も出てきました。2017年は、一白水星の気が中心となる一年で、「隠れた男女関係」「隠れた人間関係」「隠し事の発覚」という出来事が起きやすい年でもありました。そして、権力が苦労の中に沈む一年でもありましたので、政治家や有名人の不倫の話題や隠し事の発覚という話題に事欠かなかったのも、2017年の気といえるでしょう。

秋に行われた衆議院選挙では、希望の党を立ち上げた小池ゆり子氏は三碧木星の生まれです。2017年の三碧木星は、積極策は全てNGという一年でした。表面上は完璧に見えていても、順番や手順が狂うと、一気に行く手を阻まれ、全く思い通りにならなくなるという運勢にありました。積極性と迅速な行動力が持ち味の三碧木星ですから、小池氏の動きは、まさに!これぞ三碧木星という姿でありましたが、残念ながら運勢上は、その積極的な動き方は運気としては合っていませんでした。

2017年は一白水星の気が中心となっていた年で、世の中は一白水星の雰囲気を持って動いていました。あなたの2017年はどんな年でしたか?それぞれの星の、2017年の運勢を振り返ってみましょう。

お申込みはこちら≫

あなたの2017年はどんな1年でしたか?

一白水星の人

相手の気持ちを推し量り、相手の苦労を理解する優しい星、それが一白水星です。 2017年は、本来の自分に帰る…そんな年ではありませんでしたか?しかし、思い通りに動けず、不自由な思いをした方もいるでしょう。 動けない中でも、周囲を思いやり、気配りする事を一番最初に考えて、相手の気持ちに寄り添い、相手の夢を叶えながら、自分の目的を達成し、 周囲から学ぶ中で、人間的に成長できた…そんな一年だったのではないでしょうか。

二黒土星の人

じっくり継続的な努力ができるのが二黒土星の強みで、日々の積み重ねを自信とする実力派は多いでしょう。 本来のんびり屋の二黒土星ですが、2017年は忙しかったのではありませんか? 活動の一年でありながら、何かが満ち足りて増えて行く時でしたね。心が満ちて、活動が増えれば増えるほど、あなたの応援者が増えましたね。内側の充実こそが2017年のテーマでした。ヤル気を失わず活動することができましたか?2017年は妊娠された二黒土星の方も多かったかもしれません。

三碧木星の人

闇に太陽を昇らせる朝日のように、考え方は発展的。障害物があっても負けん気の強さと行動力で、どこまでも前に進んでいくのが三碧木星の長所です。行動的な三碧木星ですが、2017年は積極性よりも、落ち着きを求められる一年でした。
表面的に上手く行っているように見えても、強引に進めれば、順番が狂い、すべてが水の泡になってしまう事が起こり得る一年でした。 そして、人間関係を豊かに、心が満ち足りた一年を過ごす…そんな一年が過ごせましたでしょうか。

四緑木星の人

雰囲気の良さと人当たりの良さが持ち味の四緑木星。温厚で従順でやさしいタイプが多いので目上からの信頼を得やすいですね。 2017年は、本格的な人生の変革期でした。自ら変化するというよりも、環境が変化し、その変化に乗るのがテーマだったワケです。 その変化は、小さな変化がつづいて大きな変化になりましたね。 今、一年前と全く違う自分に驚いている四緑木星の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 家を建てたり、引っ越ししたり、家族が増えたり、四緑木星の周囲は、家や家族に関する話題も多かったのではないでしょうか。

五黄土星の人

五黄土星は、台風の目のように周囲を巻き込み、周囲の夢を叶えながら自分の目的を達成する星です。 2016年から引き続き、2017年も、人生の転機が続きましたね。人生の変化に戸惑い、舞い上がったり、落ち込んだり、感情の揺れ幅が大きかったのではないでしょうか。今迄の経験や学んできた事を活かせる活躍の場もたくさんありました。いつもより注目を集めた一年でしたね。

六白金星の人

正義感が強く、いつも完全燃焼の六白金星。2017年は、人間関係で悩まされた人、経済的な苦労をした人、健康の問題に直面した人。失意の中で自分を見つめなおした人。様々な体験があった一年でしたね。 そんな中でも、影役に徹する事が、あなたを本物にしましたね。人間的な成長をする、大きな学びの一年だったと思います。2017年の争い事はNGでした。この1年、調和と協調を心がけ、人間関係を大切にして過ごせましたか?

七赤金星の人

お人よしで優しく可愛らしく見えるが、クールで冷たいところもある。相反する二面性が七赤金星の魅力でしょう。 2017年は忙しさが戻ってきましたね。些細で面倒な忙しさだったかもしれません。 お金、時間、何かを人に与える事、自分が損をする事が、運勢を好転させ発展に向かわせるコツでもありました。 それによって、あなたの周りには、あらゆるモノが集まり、活気があふれているのではないでしょうか。

八白土星の人

高い目標を持って、次々にハードルを越えて行くのが八白土星の魅力。何度転んでも、必ず立ち上がる星です。 2017年は、慌しく騒がしい一年を過ごしたのではありませんか?。何かをあきらめ、不貞腐れていると、自分がやろうとしている目的が破られ達成されない状況となる運勢でした。2017年は「あきらめない」が重要なキーワードでしたね。絶好調の人と絶不調の人の落差が大きかったのもこの星。そして、八白土星のあなたの言葉は、2017年はとても影響力がありました。どんな事を語った一年でしたか?

九紫火星の人

知性的、論理的でありながら、実際に行動する時には直観力で動き、物事を明らかにする能力に長けているのが九紫火星の特徴です。
2017年は必要のない事は起きていませんでした。 楽しかった事、やりたくない事、停止した事、大きなチャンス、すべては、あなたのために用意された出来事でした。 関わるあらゆる人やモノを活かした一年が過ごせましたか?

運気の波って何?

この世界はリズムで出来ています。波のリズム、心拍数のリズム、月の満ち欠けのリズム、四季のリズム、惑星が運行するリズム、たくさんのリズムで出来ています。
大きく3つに分類すると、宇宙のリズム、地球のリズム、生命体のリズムに分けられます。
生命体は9つの段階のリズムが刻まれます。私たち人間の運気は、四季のように、成長や発展の季節があり、完成して、成果や実りと衰退の季節をむかえ、また成長と発展の季節が再びやってきます。運気は波打ちながら循環しています。

運勢の強い人や成功者は、この運気の波の法則を知っています。活動する季節と、静かに学ぶ季節を知っています。それは、まるでサーフィンのように、波が来たら乗り、波が無いときは波を待ちます。
だから、運気の波の法則を知ると、今何をしたら良いのか?という現在の人生テーマが、とてもよく理解できるんです。
このセミナーでは、2018年全体の全人類にとってのテーマと、あなた自身の人生のテーマをお伝えします。 2018年はどんな一年が予測されるのか?どんな波が来るのか?

運気の波の法則を知って、
あなたも人生の波を華麗に乗りこなしてみませんか?

お申込みはこちら≫

セミナー概要

第1部
2018年の年運先読みセミナー

●2018年の宇宙・地球・生命の気 ●2018年全体の循環リズム ●願いを叶える神社仏閣(恵方参り) ●2018年のラッキー風水(恵方置き) ●生まれ星別の運勢とテーマ ●運気がUPする初買い物

第2部
あなたの決断力が増す!直感・インスピレーションについて

セミナー名称 2018年の年運先読みセミナー
内容 第1部 2018年の年運先読みセミナー
第2部 あなたの決断力が増す!直感・インスピレーションについて
開催日時(東京) 2018年1月7日(日)/第1部 12:00~14:30/第2部 15:00~16:00
開催日時(大阪) 2018年1月13日(日)/第1部・第2部 13:00~17:30
参加費 6,000円(税別) / ※第1部のみ参加・第2部のみ参加・両方参加、すべて同価格です。
お支払い方法 銀行振り込み
参加条件 誰でも参加いただけます
持ち物 筆記用具
配布資料 簡単な資料をご用意しております。
当日の販売物 年運先読みセミナーテキスト/1冊:2,000円(税込)(当日現金でのお支払い/事前予約制)
※「ハッピー☆エナジー遁甲盤手帳」の販売はございません。ご了承ください。
講師(東京) 第1部:長谷部矩子(キポログ)
第2部:栫井利依(内面育成メソッド心理学協会 代表)
講師(大阪) 第1部・第2部:栫井利依(内面育成メソッド心理学協会 代表)
主催 内面育成メソッド心理学協会
開催場所(東京) 日本メンタルヘルス協会 東京校(東京ライブスタジオ)
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座二丁目 8F
東京メトロ日比谷線:東銀座駅 A2出口より徒歩5分
都営浅草線:東銀座駅 A8出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線:銀座一丁目駅 11番出口より徒歩2分

開催場所(大阪) コモンルーム中津/大阪のコワーキングスペース×シェアオフィス・レンタルオフィス
大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル

お申込みはこちら≫